平成29年度補正予算「事業承継補助金(後継者承継支援型 ~経営者交代タイプ~)」の公募を開始します。

概要

「後継者承継支援型~経営者交代タイプ~」は、(1)地域経済に貢献する中小企業者等による、(2)事業承継(事業再編・事業統合を除く)をきっかけとした、(3)経営革新や事業転換などの新しい取組を支援する補助金です。

補 助 率 : 2/3
補助上限: 経営革新を行う場合 200万円
事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合 500万円

 

補助対象者や事業承継についての考え方は以下のとおりです。

 

(1)地域への貢献
他社との取引関係や地域の需要に応える商品・サービスの提供、雇用の維持・創出によって地域に貢献している中小企業が補助の対象です。 

 

(2)事業承継
平成27年4月1日から、補助事業期間完了日(最長平成30年12月31日)までの間に事業承継(代表者の交代)を行った又は行う必要があります。 

 

(3)新しい取組

  • 経営革新等
    ※ビジネスモデルの転換(新商品、新分野への挑戦等)による市場創出、新市場開拓等 
    ※新規設備導入(製造ラインのIT化、顧客管理システム刷新等)による生産性向上等
  • 事業転換
    ※事業所の廃止や既存事業の集約・廃止等

 

公募期間

平成30年4月27日 ~ 平成30年6月8日

 

留意点

応募の際は、認定支援機関が作成する、以下に関する「確認書」が必要です。

(1) 地域に貢献する中小企業であること
(2) 経営革新等の独創性など
(3) 事業期間中に継続的な支援を行うこと

 

 

お問い合わせは以下のメールアドレス または こちら からお願いします。

経営革新等支援機関連合会 運営本部
  support@keikakuren.jp (@は半角に書き換えてください)